HOME > サービス案内 > クリーニング作業の流れ

千葉クリーニング商会  クリーニング作業の流れ

タグの取り付け・ポケット検査

タグの取り付け・ポケット検査

お客様受付後タグの取り付けと大まかなポケット検査をします。

次へ

衣類の区分け

衣類の区分け

次に分類作業となります。 コート ジャケット セーターなど大まかに分けて行きます。
次にそれを色分けします。黒、青、黄、白というように分けていきます。

次へ

ポケット検査およびシミのチェック

ポケット検査およびシミのチェック

次にポケット検査、ボタン付属品の保護をします。作業の流れの中で染みや汚れを見つけておきます。

次へ

衣類の前処理

衣類の前処理

ドライクリーニングする前に事前に染み抜きなどを行います。

次へ

衣類の洗浄

衣類の洗浄

洗浄、(抗菌、トリートメント加工もこの工程で行われています。)乾燥に入ります。

次へ

衣類の仕上げ

衣類の仕上げ

仕上げに入りますが、この工程で汚れ、染みの確認をしていきます。
ここではねられるともう一度洗い方の見直しをしていきます。

次へ

衣類にブラッシング

衣類にブラッシング

最後にブラッシング、小さな糸くず、ピリングなどの除去や仕上げの確認を経て包装に入ります。これですべてのクリーニングの工程が終了です。

サービス案内の一覧へ戻る >>

プロのクリーニング

  • トリートメント加工
  • カシミヤ・シルク製品
  • 特殊クリーニング
  • 復元加工
  • 染み抜き例
  • クリーニング作業の流れ

千葉クリーニング商会

東京都荒川区西尾久1-25-25
電話番号  0800-919-4300/03-3893-5502
営業時間  9:00~19:00
定休日 日曜日・祝日

モバイルサイトはこちら

このページの先頭へ